スタッフと共に助け合いながら成長していきたい。

講師
  • 経営統括DIV人財開発共育部
  • 山本 千春

01教育の仕事内容は?

社内・外のスタッフに対する研修やOJTなどの立案・実施を主に、人財の成長に関する課題を挙げて、その改善や対策をしています。なかでも社内向けの研修として「ベル販売検定」という、当社オリジナルの販売スキル認定制度があり、その設計、運用を担当しています。これは7級から1級まであり、各々「接客の基本」を学びキャリア形成に役立つスキルアップの視点と、当社の理念でもある「おもてなし」を探求し、人間力を高める視点の2軸で構成されています。この検定取得者は、ロープレ大会などでも上位入賞者が出るなど、お客様からのご評価も上がっています。

02インター・ベルに入社を決めた理由は?

18年間大手アパレルに在籍した経験を生かし、自分を変えられると思ったからです。

インター・ベルは、まだまだ大きく成長できる伸びしろがあり、これから育っていく企業といえます。その過程に参加して楽しむことができると思い、ワクワクしました。

03仕事をしていてやりがいを感じる時は?

研修を行ったスタッフの成長を感じた時です。

ベル販売検定は関東、関西、東海で年間延べ4回実施されるのですが、年々参加者が増え、ステップアップのスピードも早まっていると思います。「級」のクラスが上がることも勿論ですが、研修でロールプレイングの実技を見る機会がその都度あり、ここでの充実ぶりがとても印象的です。
あと、息子に「ママ頑張っているから好き」と言われる時はうれしくてたまりません。

04インター・ベルはどんな会社?

いろいろな方がいて、いろいろな考え方があって、人間力UPに繋がる会社だと思います。

トップの決断にスピード感があります。自分自身の頭の中を常にグルグルさせられます。それから、子育てに優しい会社だと思います。出産後の復帰率は100%です。

05インター・ベルの教育とは?

インター・ベルのスタッフだからこそ成長できるチャンスがいっぱいあると思います。

それは、教育の仕組みに加えて、キャリア形成としての職種の選択肢が広いこともあてはまるといえます。だから、それを生かすためには自分から発信しておくことが大切です。自分がどのような仕事をしたいのか、どのような成長をしていきたいのかを自分なりに描くことで、なりたい自分に近づけると思います。また、社風ともいえますが、まわりにサポートする人がたくさんいるので、困ってもわからなくても、共に助け合う精神があります。当社の教育は、カッコ書きで(共育)と併記します。「教育担当」という立場ですが、教えているというより、悩みは一緒に解決し、喜びは共に分かち合うという感覚があります。悩んだ時でも、うまくいった時でも、スタッフから連絡をもらうことが多く、それを実感できます。

06休みの日の過ごし方は?

小学校1年生の男の子がいるので、一緒に遊びます。

07一緒に働きたいのはどんな人?

人間力が高い方と一緒に働きたいですね。器用な人と不器用な人がいると思いますが、それを個性として自分を高めていける人に期待できます。自分で思い込んで悩まず、他人が見ていない時の振る舞いを、一緒に磨いていきたいと思います。

08新卒者へのメッセージ

社会に出ると言う事は、沢山の壁や山にぶつかることでもあります。でも、それは必ずどうにかなる事だと思います。1つ1つ超える事で必ず自分の財産が増えます。周りには沢山応援してくれている人がいるので、大丈夫です。