インタビュー

働く社員の声

Q.前職のお仕事は?

1年間、ドラマなどの音声の仕事をしていました。役者さんにマイク付けてセリフをとったり、マイクを向けて録音をする仕事でした。

Q.インター・ベルに入社した理由は?

色んなジャンルにチャレンジできると思ったからです。未経験で不安もありましたが、研修制度もあり、本社社員や教育担当に相談もしやすいと感じました。接客の基礎から教えてもらえるので魅力的に感じて入社を決めました

Q.入社後にギャップはありましたか?

あまりギャップは感じませんでした。クライアント先の人や本社の方、スタッフの皆さんも優しく丁寧なので初めてでも接客がしやすくて良かったです。

Q.クライアント先で働くことに不安はなかったですか?

最初はちょっと不安でした。ただ、入ってみると違う会社だからといって扱いが変わることは一切なく、1人の仲間としてお互い接するので、問題なかったです。インター・ベルの社員としてのルールと、クライアントで働くときのルールがある点では、難しいこともありましたが、ベクトルを合わせる意識はしていたのでそこま苦労はありませんでした。

Q.休日はどのように過ごしていますか?

お休みはしっかりとれています!通常のお休みに加えて、有給使って連休をとったりしています。休日は友達と遊んだり、閑散期の安くて空いている時期に旅行に行けたりと、充実しています。

Q.インター・ベルの社員はどんな人が多いですか?

明るくてフレンドリーな人が多いと思います。同じブランドの他店舗の人と会社の行事などで顔を合わせることが多く、仲良くなりました。年齢が近い人も多くて、ブランド問わず交流しています。

Q.前職のお仕事は?

大手メーカーの工場で電波機器、飛行機のレーダーなどを作っていました。

Q.インター・ベルに入社した理由は?

初めての転職で、アパレルをやると決めていました。でもアパレルメーカーに入るか、人材の会社に入るか悩みました。転職活動でメーカーなど3社を受けていましたが、インター・ベルの選考中に会社で働いている人たちの人柄に魅力を感じて、決めました。。

Q.入社後にギャップはありましたか?

嫌だと思うギャップはなかったです。逆に、元々アパレル販売はノルマや個人売上の固執が強いイメージがあったので不安だったのですが、配属になった店舗は個人売上が無く、全員で売り上げを上げるために頑張る店舗だったので良い意味でそこがギャップでした。

Q.一緒に働く人はどんな人がいますか?

面白い人が多くて、楽しく働いています!販売代行の店舗なので、自分たちがやりたいことをクライアントに交渉したりしながら、店舗全体でどうやったらよくなるか考えながら日々勤務しています。

Q.休日はどのように過ごしていますか?

休みは十分取れています。前職が土日休みで月曜日から金曜日まで5日連続の勤務だったのですが、それが辛かったです。シフト制のほうが、コンスタントに休みが取れて僕のライフスタイルには合っていると感じています。地元が九州なので、時々連休をもらって帰っています。。

Q.インター・ベルの社員はどんな人が多いですか?

面白い社員が多いなと思います。特に年に1度のYEAR END PARTYが印象的でした。クラブを貸し切って様々な出し物があり、前職の忘年会は飲み屋で行う形だったので新鮮でした。